月別: 2020年4月

キャッシングを利用するには消費者金融会社の審査をクリアする

消費者金融会社の個人向け融資であるキャッシングは、全国で非常に多くの利用者がおり、自由に使えるお金を借りられるので人気があります。キャッシングを利用するには、申込みをして消費者金融会社の審査をクリアしなければいけません。審査に必要な物は、申込書と本人確認書類、借りる金額が100万円以上など大きい場合には収入を証明する書類が必要です。

消費者金融会社では、審査の際に、本人が申し込んだのかを確認し、更に信用情報機関のデータベースや自社のデータベースなどを活用して融資をしても良い信用が出来る人物であるのかをチェックしていきます。申込者が消費者金融会社の審査をクリアする為に行う事は、本人が申し込んだという事を証明し、返済能力もあるという事を示す事です。

大手消費者金融のメリット!居住地以外での申し込みが可能!

出張先や旅行先で急に現金が必要になるケースは少なからずあります。クレジットカードで支払いが可能であれば、キャッシングを利用する必要は無いものの、クレジットカード決済に対応しない店舗は数多くあります。キャッシング枠を契約していれば問題はないものの、直ぐに契約が出来ないというデメリットがあります。

ですが、大手消費者金融のカードローンであれば、どこでも申し込みが可能であり、近場の無人契約機からローンカードを受け取ることが可能です。インターネットから申し込みを済ませ、無人契約機に足を運ぶだけで済みます。

無人契約機自体も地方なら国道や主要幹線道路沿い、都市部の駅付近にあるため、生活圏ではなくとも見つけやすくなっています。全国各地で申し込み出来る点では、利便性が高いと言えます。

銀行系カードローンで普通の人が利用するには、どんな条件がいいのか?

銀行系カードローンはいっぱいありますが、普通の人が選ぶのであれば、ここを選ぶといいというポイントがあります。

それは借入限度額が100万円前後付近が安いカードローンです。

普通の人ですと、まず借り入れ限度額というのは200万円もいきません。

高価格帯の限度額にはまず円がありませんので、低い金利というのは見てもしょうがないでしょう。

ですが、価格帯が低いところだったら普通の人でも借り入れできます。

そういった多くの人が利用できるレベルというのがおおよそ100万円前後くらいまでなのです。

その値段あたりについて特に安いカードローンを展開している可能性というのは結構あります。

近くの銀行でそういったところがあるのなら、ぜひとも利用してみるとお得に利用できる可能性があるのです。

収入証明が必要な金額の高さに特徴がある楽天ローン

金融業者から資金を調達するとなると、書類に関するネックが生じる事があります。特に多くの額を求めるときなどは、その傾向が顕著です。

一般的にキャッシングでは、まとまったお金が必要な時には、別途で書類が必要な事が多いですね。金額が低い時には、身分証明書1つで申込をする事はできます。ところが多くの額が必要な時には、給料に関する書面が必要な事もあるのです。

例えば、給料明細ですね。賃金業者などでは、50万円以上の金額を望む時には、その証明書が必要なケースが目立ちます。30万や20万など低めな金額なら不要ですが、50万などまとまった額になると、その書面が求められる訳です。

ただそのルールも、金融会社によって異なります。中には数百万以上の時に限って、その証明書が求められる業者もあるのです。そのような会社を望むなら、楽天ローンなどを検討してみると良いでしょう。なぜなら、かなり高めな金額の時に限って証明書が必要な業者だからです。

楽天の場合は、原則として300万未満ならそのような書面が必要な事はありません。したがって100万や200万などでも、上記のような給与証明は不要なのですね。

ちなみに300という数字は、数ある金融会社の中でもかなり高い事だけは間違いありません。たいていの賃金業者では、50万が1つの目安になるからです。楽天の大きな特徴の1つですね。

そして収入証明が求められるとなると、申込に多くの手間が生じてしまう傾向があります。多くの方々はお財布の中に身分証明書は収納していても、収入証明などを入れていない事は多いでしょう。その書面を準備するまでに、多少の時間がかかってしまう訳です。

ところが楽天の場合は、上記でも述べたように300万に満たない金額なら、それが不要になります。必然的に少ない手間で、申し込みをする事が可能なのですね。

人によっては急いでお金が必要なので、なるべく手間を抑えて申込をしたい事もあるでしょう。その場合は、給与証明などは不要な楽天が推奨されます。

限度額ありますから考えて借りましょう!

よく、キャッシング会社のうたい文句で『貸し付け最高○○万円まで!』なんて書いてあるのを見ますよね?

最初、見た時『そんなに貸してくれるの?』と思ってしまいました(笑)その謎は自分がキャッシング会社を

利用する時に解けました(笑)

『生活費が足りない!』となった時に以前プロミスさんにお世話になった時の事です。無人契約機におもむき

契約するために個人情報をポチポチと打ち込んでいきます。すると自分の収入に見合った貸付の限度額が提示

されます。それで大丈夫ならば契約しますよ~という事なのです…まあ収入に見合っていなければ返済も滞り

ますからキャッシング会社としては当然ですよね(笑)

ちなみにパートだった私は限度額30万円まででした。でもこれだけ上限で借りれれば私としては生活費が足り

したから助かりました。審査も簡単で仕事場に『○○さんいますか~?』程度の所在確認なので自分が『お金

を借りている』というのは周りの人に知られる事はありません。別段悪い事をしている訳ではないのですが、

何となく『後ろめたい』気持ちがあるのは確かです(笑)でも無人契約機だと人にも会わないでコッソリ契約したり

返済もできますので安心です!

貸付金額は自分の収入と見合った金額になってますので、よく考えてから借りましょうね!

各社のキャッシングをよく調べるようにしましょう

キャッシングの利用ができる身近な金融機関には銀行と消費者金融があります。銀行系のキャッシングも消費者金融系のキャッシングも各社によって微妙な違いがあります。キャッシングを利用する際は公式ホームページを必ず見て、サービス内容の詳細を確認して自分に合ったキャッシングを見つけるのが良いでしょう。

銀行系と消費者金融系のキャッシングを比較した場合、金利の面では銀行系のものが利用者としてはメリットが大きいと言えます。銀行系のキャッシングを利用する際の金利は消費者金融系のものより数%ほど低くなっているからです。

数%の差なので返済期間が短ければ大きな違いは出てきませんが、返済期間が長くなると無視できない金額となるでしょう。返済まで時間がかかりそうなときは銀行系のキャッシングへの申し込みがおすすめとなります。

短期間で返済できるという場合は消費者金融系のキャッシングに申し込んでみるのも良いでしょう。なぜなら、消費者金融のなかには所定の期間内の利息を無料としているところもあるからです。利息を無料とすることができれば銀行系のキャッシングを利用するよりメリットは大きくなります。

キャッシングのなかには利息が無料となるものまでありますので、キャッシングに申し込む前には各社のサービス内容を詳細に調べて少しでも自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

過去の自分が首を絞める事が多々あります。

コツコツとキャッシングで溜まっていた借財を返し、早くも3年が経ちました。臨時収入でもあれば一気に返してしまいたいなと日々思っていましたし、毎月コツコツと働き、1月ももらさず返済していました。

ところが、この1年、妻の病気、財布紛失、携帯が謎の故障による有償修理3回。冠婚葬祭。交際の広がり。さまざまな要因により、臨時出費が嫌というほど重なりました。

その度に今月だけ、今月だけと思い、ついついと、せっかく返済していたのに、キャッシングをしてしまいました。

そしてとうとう限度額。元々学生時代に作ったカードのため、限度額が低いのですが、限度額に達しなければ、借りすぎないで済むのだからと思っていたものの、こうなってくると、事情が変わります。

ほんの10万円でいいから、限度額を引き上げられないかと思い、ネットから申込みました。

今行動できるお金がなければ、今後の返済も有り得ない。小さな、今だけの自己投資のつもりでした。

2週間ほどがたち、つい先日の話です。ポストに1通のハガキが。

クレジットカード会社からでした。期待を胸に読んで見ると、「残念ながらご希望に副えない結果となりました」というような末筆でした。

一応ちゃんと働いているのになぜでしょう。多分20代の頃、遊ぶ目的のみで、数枚のカードを使って自転車操業をしていた事が原因かと思います。

若干まだ借金は残っていますし。

過去の自分が首を絞める事が多々あります。カード会社さんは何も悪くないです。すべて自分です。今よりほんの少し節約、ほんの少し我慢することが肝心なのかもしれません。

キャッシング返済と上手に付き合うコツ

いざというときに頼りになるサポーター的存在として、キャッシングの恩恵を受ける人もいるでしょう。実際にキャッシングは、急な事態にも素早く対応してくれますから、使いやすく便利な点があります。ただ当然返済して義務が生じます。そこで、キャッシング返済と上手に付き合うコツを紹介しましょう。

キャッシング返済のときは、毎月決まった額を返すことが多いです。家賃のような感覚になり、借金しているという意識が鈍ることが予想されます。しかも返済期間が長引けばそれだけ金利が発生します。ですから、常に繰り上げ返済をおこなうようにすると、返済の負担が軽くなります。たとえば臨時ボーナスが出た・・なんて時は、少しでも返済に回すと、その後が楽になります。キャッシング業者でも繰り上げ返済に積極的なところもあります。

また、返済の際には便利な口座引き落としにすると、返済忘れのミスをなくすことができます。給料日のすぐ後に引落をかければ、延滞料金というムダな出費を省けます。引き落とし日の設定は、キャッシング業者のHPに詳しく記載されていますから確認しましょう。さらにメールサービスとして、返済日を教えてくれる業者も多いですので、合わせて利用すると、上手に返済していけるでしょう。