カテゴリー: 銀行系カードローン

楽天銀行スーパーローンのメリットについて

カードローンに力を入れる銀行が増えている中、利用者数を伸ばしているのが楽天銀行のスーパーローンです。

楽天銀行スーパーローンのメリットとしては、金利が低いこと、ネット銀行なので(実店舗がないので)来店不要で申し込み手続きができること、カードローン利用状況に応じて楽天ポイントが貯まること、等が挙げられます。

さらに、スーパーローンと楽天銀行の口座開設を同時に申し込むと、初めての利用に限り30日間の無利息サービスを利用できます。金利は大手銀行のカードローンと同じレベルで、しかも無利息サービス付きになるので、利息を抑えることができます。

楽天スーパーローンに申し込む場合の注意点は、即日融資には対応していないことです。借り入れまでに時間の余裕がある場合は、おすすめのカードローンです。

銀行ローンを契約するときの注意点

消費者金融よりも銀行ローンの方が、罪悪感は少なくてすむかもしれません。

しかし、注意してほしいことが1点あります。

それは、銀行ローンには必ず保証会社というものがついていて、その保証会社は銀行のグループの消費者金融であることが一般的です。

たとえば、三菱東京UFJ銀行であればアコムやニコス、三井住友銀行であればSMBCフィナンシャルサービスが保証会社になっていること多いです。

保証会社の保証を受けられない場合には、銀行ローンの審査はおりないため、

すでにその消費者金融から借り入れを行っている場合には、その消費者金融の借入額や返済状況によっては契約を断られてしまうこともあります。

すでに消費者金融から借り入れをしている場合には、その消費者金融と同じグループの銀行は外す方が無難でしょう。

債務不履行から7年で楽天ローンが通った

数年前のことになりますが、どうしても借りていたカードローンやクレジットカードの決済が出来ず、返済不履行に陥ったことがありました。

もしかしたらブラックリストに載ったのかもしれませんが、本当のところはよく分からないままそれ以降は、クレジットカードやカードローンの類は一切持たずに過ごしてきました。

しかし、先立つものがないとき、カードローンほど便利なものもありませんから、どうしても1枚くらいは作っておきたいと思っていたとき、ネットで調べると、楽天ローンは比較的通りやすいことが分かりました。

改めて債務不履行を起した最後の年を調べ直すと、7年が経過していました。仮にブラックリストに載っていても、7年経つと情報が消えるとの噂もあります。

申し込みをしたら一発で通りました。大事に使うつもりです。

銀行の借り換えをするタイミング

車や住宅など高額な借り入れをしてしまった後に後々の返済に困ったりするケースが多々あります。

その際にどのようにして返済に困らないようにしていくのかが重要です。銀行では借り入れをした際には必ず金利というものが発生してしまいます。その際に銀行の借り換えというものが出来ます。

タイミング的にもこの銀行の金利は思ったよりも高いと感じた時が一番のポイントです。他社の金利より安い金利になる場合があります。今借り入れをしている銀行の金利よりも安い金利で借り入れをすることが出来る為、元金の返金や金利を多く払うことがなくなるのです。

1社の銀行のみで審査し借り入れシミュレーションを行っていない人にも銀行の借り換えはお勧めです。

超低金利が魅力の近畿ろうきんの「笑くぼ」

近畿地方にお住まい(お勤めの方も含む)の方でとにかく低金利でお金を借りたいなら、近畿ろうきんの笑くぼというカードローンがオススメです。融資限度額30万円・50万円・100万円と少なめですが、金利が年7.9%とプレミアムカードローン並みの低さとなります。

笑くぼへの申し込み条件は、まず近畿2府4県にお住まいかお勤めの方で、満20歳以上65歳未満の方です。さらに年会費無料の近畿勤労者互助会に入会し、近畿ろうきん指定の保証機関の保証が受けられることです。ちなみにパートやアルバイト、主婦の方でも50万円まで申し込めます。

笑くぼへの申し込みは、公式サイトの「仮申し込み」から行います。仮審査回答は最短即日でもらえます。その後申し込み書が郵送されて来て、記入して返送します。そしてカードが郵送されて来てからの利用開始となるので、最短でも申し込みから2週間はかかってしまいます。

借入や返済は提携ATMだけでなく、インターネットバンキングでも可能です。ちなみに提携ATM手数料は後で口座にキャッシュバックされるので、実質無料となります。また毎月の最低返済額は、各コース5000円・10000円・15000円と楽々返済可能な金額に設定されています。