カテゴリー: カードローンガイド

アルバイトの人が初めてキャッシングを利用する場合の注意点

アルバイトとして働く場合には、月末の給料日前に家賃や公共料金の支払いで苦労することがよくあります。しかしキャッシングを上手に活用して当面の資金を確保すると、生活で困ることがなくなります。一方でキャッシングを初めて利用するときには、審査に通らなくて必要な金額を借りることができないと考える人がいるのも事実です。

けれども消費者金融や銀行は、安定した収入がある人には融資をしてくれるので、アルバイトであっても希望する金額を借りることは十分に可能です。またウェブサイトで申し込むときに、運転免許証などの必要な書類のスマホ画像を用意することが重要です。融資枠の上限が小さい時には審査も簡単なので、最初は無理をしないで必要最小限のお金を借りることが大切です。

カードローンなのにカードレスは可能?

最近カードローンはコンビニATMの手数料が無料のところが増えており、財布にローンカードを忍ばせている方も多いことでしょう。しかし万が一財布を落とした場合暗証番号のメモなども一緒に入れていたら、悪用される可能性は大です。脇が甘いと悪用されても返済するのは契約者本人となるので、暗証番号などのメモは財布に入れるべきではありません。なおローンカードを紛失した場合は、直ちに金融機関のコールセンターに電話して指示を仰ぎまょう。

このようにローンカードを持ち歩くのは危険ですし、ローンカードから家族などに借金がばれる可能性もあります。そこでカードレスで契約できるカードローンはないのかというと、プロミスやSMBCモビットならカードレスで契約可能です。

周囲の人に知られずにお金を借りるならキャッシングが一番

お金を借りるという行為自体はそれほど恥ずかしいことではありません。キャッシングのサービスやカードローンなどのサービスがあることからもわかるように、急にお金が必要になったようなときは誰しもそのようなサービスを利用して必要な金額を用立てることになるからです。

しかし、お金を借りたいと考えている人のなかには少なからず借金をするという行為に引け目を感じてしまい、できるならば誰にも知られずにお金を借りれないものかと思っている人もいるはずです。もしも、誰にも知られずにお金を借りたいというのならば、その方法としてキャッシングの利用をお勧めします。

キャッシングならば無人契約機やインターネット上からの申し込み手続きに対応しているので、わざわざ申し込みの手続きをしに店頭まで出向く必要がないからです。キャッシングの業者に出向くところを誰かに目撃されてしまう心配がないのです。

また、キャッシングでは保証人を立てたり、担保を用意する必要もないので誰かに迷惑をかける心配もありません。ただキャッシングを申し込んで審査に通過するだけですぐにお金を借りることができるので、周囲の人たちに内緒でお金を借りたいというときにはキャッシングに申し込みをするようにしてみてはいかがでしょうか。