キャッシングは未来の収入を前借するサービス!長期利用で未来に使えるお金も減る!

キャッシングは未来の収入を前借するサービス!長期利用で未来に使えるお金も減る!

キャッシングは、急な出費から纏まった出費まで対応できるため、手元にお金がない時には便利です。しかし、金利設定により利息を支払うものでもあり、これは利息という対価を支払い融資を受けるサービスでもあります。そして、キャッシングは未来の収入を前借するものとなっています。

キャッシングによりお金の不足を補えるものの、実質的には未来に自由に使用できるお金も減ってしまうといった問題があります。特に注意するべきことは、金欠状態が慢性化している方の場合、キャッシング利用による対価の支払でより金欠を悪化させてしまうということです。

キャッシングを利用して良いのは、お金の不足が一時的もしくは短期間であり直ぐに返済できるかどうか、または将来的に収入アップが確実であるかどうかです。毎月たった数千円や1万円の返済額だからといって甘く考えると、返済不能となり、返済が遅れ遅延損害金が加算され、負の連鎖に陥ってしまいます。

先ずは、その借り入れが本当に必要なのか慎重に判断することが重要です。特に生活に大きな支障がなく、商品やサービスの購入を直ぐに行う必要がないという時にはキャッシングに頼らないことも重要です。

haro

投稿者:haro