カードローンの選び方を工夫して利便性を高めるには

消費者がお金を借りたいと考えた場合、カードローンとキャッシングから選べます。キャッシングは消費者金融会社が提供している融資であり、カードローンは主に銀行や信用金庫が提供している融資ですので、貸金業法で定められている総量規制という仕組みを意識せずに、お金を借りたい場合にはカードローンを組み合わせるという方法が有効です。

カードローンは、メガバンクとネット銀行では貸付利率に差があります。これはネット銀行の方がメガバンクや信用金庫よりも様々な部分でコストカットが出来る点で有利であり、貸付利率が低くなっています。その為、返済の負担を減らしたいと考えている利用者にとってはネット銀行が展開するカードローンは適していると言えるでしょう。

投稿者: haro