収入証明が必要な金額の高さに特徴がある楽天ローン

金融業者から資金を調達するとなると、書類に関するネックが生じる事があります。特に多くの額を求めるときなどは、その傾向が顕著です。

一般的にキャッシングでは、まとまったお金が必要な時には、別途で書類が必要な事が多いですね。金額が低い時には、身分証明書1つで申込をする事はできます。ところが多くの額が必要な時には、給料に関する書面が必要な事もあるのです。

例えば、給料明細ですね。賃金業者などでは、50万円以上の金額を望む時には、その証明書が必要なケースが目立ちます。30万や20万など低めな金額なら不要ですが、50万などまとまった額になると、その書面が求められる訳です。

ただそのルールも、金融会社によって異なります。中には数百万以上の時に限って、その証明書が求められる業者もあるのです。そのような会社を望むなら、楽天ローンなどを検討してみると良いでしょう。なぜなら、かなり高めな金額の時に限って証明書が必要な業者だからです。

楽天の場合は、原則として300万未満ならそのような書面が必要な事はありません。したがって100万や200万などでも、上記のような給与証明は不要なのですね。

ちなみに300という数字は、数ある金融会社の中でもかなり高い事だけは間違いありません。たいていの賃金業者では、50万が1つの目安になるからです。楽天の大きな特徴の1つですね。

そして収入証明が求められるとなると、申込に多くの手間が生じてしまう傾向があります。多くの方々はお財布の中に身分証明書は収納していても、収入証明などを入れていない事は多いでしょう。その書面を準備するまでに、多少の時間がかかってしまう訳です。

ところが楽天の場合は、上記でも述べたように300万に満たない金額なら、それが不要になります。必然的に少ない手間で、申し込みをする事が可能なのですね。

人によっては急いでお金が必要なので、なるべく手間を抑えて申込をしたい事もあるでしょう。その場合は、給与証明などは不要な楽天が推奨されます。

投稿者: haro